JOURNAL

vol.107

JOURNAL - 2021.05.13

JOURNAL - 2021.05.13

vol.107

2021年4月グランドオープン!LAIDOUT SHIBUYAメディア先行内覧会レポート

~オフィス・ギャラリー・ミュージックバーからなるクリエイター向け複合施設が誕生~

EVENT

  • Share on

2021年4月、渋谷駅徒歩1分、築43年のビル1棟をリノベーションしたオフィス・ギャラリースペース・ミュージックバーからなるクリエイター向け複合施設「LAIDOUT SHIBUYA(レイドアウト渋谷)」のメディア先行内覧会を開催しました。
今回も、不動産専門誌やライフスタイル誌、ビジネス誌など多くのメディア様にご来場いただきました。

■ コンセプトは 「変化を楽しみ、新たな価値を創造する人々が集う ―クリエイティブコミュニケーションプレイス―」

地下1階地上6階建てのビル1棟を、オフィス・ギャラリースペース・ミュージックバーからなるクリエイター向け複合施設へリノベーション。新しいワークスタイルとオフィスのあり方を再設計(LAIDOUT)し、渋谷で成長を続けるクリエイティブ企業やクリエイターのためにオープンする複合型コミュニケーションプレイスです。
コロナ禍における新たな取り組みとして、代々木VILLAGE内で展開していた「MUSIC BAR」を地下1階に誘致し、オフィスとバーの融合を実現。店内には不朽の名盤から最新音源まで、音楽家 小林武史氏らが厳選した3,000枚超のアナログレコードが揃い、日中は入居者専用のラウンジ、夜はMUSIC BARとして上質な空間で豊かな時間をお過ごしいただけます。

■ LAIDOUT SHIBUYA施設概要

                        

■ 施設紹介

【外観/エントランス】
本社兼料理教室として利用されていたカジュアルな外観を、オフィス・ギャラリースペース・ショップ・ミュージックバーの4つの顔を併せ持つ開放的でスタイリッシュな外観へリノベーション。 
工事の仮囲いパネルやLGS(軽量鉄骨)の素材感などをそのまま内外装に利用し、ラフで未完成感のある外観を演出。外観パネルの高さに変化をもたらすことで、坂道上に立っている外観の印象バランスを整え、入居テナントが時代の変化に対応し、「出る杭」になることを表現しています。

▲BEFORE 本社兼料理教室 外観 

▲AFTER LAIDOUT SHIBUYA 外観

【GALLERY】
元々ゴミ置き場と非常用通路として利用されていた約21㎡の空間は白を基調とした明るいギャラリースペースへ。 
オフラインのサービス体験、ミニマルな個展、物販などのマーケティング活動や、動画配信などのオンラインマーケティングの場として利用できます。

▲ギャラリースペース エントランス

▲ギャラリースペース 内観

【SHARE SALON・MUSIC BAR】
事務所利用されていた地下空間は、1Fの床を開口し、路面から直通の入口を設けることで店舗へと用途変更。 
日中は入居者専用のシェアサロンとして打ち合わせや商談に、夜は最高峰のサウンドシステムを兼ね備えたミュージックバーとして音楽とお酒をお楽しみいただけます。

▲シェアサロン・MUSIC BAR

▲シェアサロン・MUSIC BAR

【COMMUNICATION LOUNGE】
入居者専用のラフでコージーな共有ラウンジは、作業スペースとしての利用はもちろん、社内ミーティングや商談にも利用可能。 
グラフィックデザイナーの小林一毅(こばやしいっき)氏によるLAIDOUT SHIBUYAオリジナルアートが施設内の無骨な空間を鮮やかに彩ります。気分や用途に合わせて地下1階のシェアサロンと使い分けることができます。

▲ラウンジ

▲ラウンジ

▲フォンブース

【ART WORK】
共有部のラウンジやミーティングルーム、エレベーター内など、施設内にアートワークを点在させることで、働く人や訪れる人のクリエイティビティや自由な発想を刺激します。

▲ラウンジ 

▲ラウンジ 

▲ミーティングルーム

▲ミーティングルーム

▲共有部

▲共有部

▲エレベーターマット

<アーティスト紹介>
グラフィックデザイナー
小林一毅/IKKI KOBAYASHI

1992年、滋賀県彦根市出身。多摩美術大学グラフィックデザイン学科を卒業後、(株)資生堂でのデザイナー勤務を経て2019年独立。 
紙を媒体とした表現を中心に、パッケージや建築、インテリアにおけるグラフィックデザインの可能性を追求する活動を行なっている。
2016年東京TDC賞、2019年JAGDA新人賞、日本パッケージデザイン大賞銀賞などを受賞。
Instagram:https://www.instagram.com/kobayashi.ikki/

【OFFICE】
天井や間仕切りを撤去し、未利用の天井空間を開放することで最大天井高3.3mの開放的な空間を実現。 
全20区画のスモールオフィスは、オリジナリティを追求できるよう造作自由なオーダーメイドオフィスプランを採用。スケルトン天井と床で構成されたシンプルな空間です。

▲オフィス

▲モデルルーム 

▲モデルルーム 

【ROOFTOP TABLE】
未活用の屋上をMUSIC BARがセレクトした音楽が流れるオープンエアーな共有スペースへリノベーション。 
グリーンに囲まれた心地よい空間は、リフレッシュやランチスペースとしてはもちろん、Wi-Fi完備で作業スペースとしてもご利用いただけます。

▲ルーフトップテーブル

■ 物件概要
公式WEB:https://laidout.jp/
所在地:東京都渋谷区渋谷1-15-12
交通:JR線/東急東横線・田園都市線/東京メトロ半蔵門線・銀座線・副都心線/京王井の頭線「渋谷駅」徒歩1分
オフィス:20区画(24.28㎡~192.08㎡)
ショップ:1区画(191.31㎡)
ギャラリー・ポップアップスペース:1区画(21.27㎡)

今回内覧会にご来場いただいた皆様には、施設内アートワークを手掛けたグラフィックデザイナー小林一毅氏がデザインしたLAIDOUT SHIBUYA オリジナルステッカーをノベルティとしてプレゼントしました。 
ご参加頂きました皆様、誠にありがとうございました。

▲LAIDOUT SHIBUYA オリジナルステッカー 

▲内覧会配布資料

<株式会社リアルゲイトについて>
都心部において、60棟を超えるクリエイティブオフィス・オーダーメイドオフィスを軸に、中小築古ビルの再生・運営及び新築の企画運営事業を行っています。一級建築士事務所のスキルと、企画からリーシング・運営管理までを一気通貫で手掛ける運営実績に基づいたノウハウにより、ビルオーナーやテナント両者の最新ニーズを把握し、特有のソリューションを提供します。
公式HP:https://www.realgate.jp/
賃貸オフィス検索サイト:https://ordermade-tokyo.jp/

■ 物件に関するお問い合わせ
株式会社リアルゲイト

TEL:03-6804-3944 / MAIL:info_laidout@realgate.jp